クォークの渦を引き起こし人体を活性化する運動とトップレベルの脳外科医師が認めた「出汁」

クォークの渦を引き起こし人体を活性化する運動とトップレベルの脳外科医師が認めた「出汁」

いつもありがとうございます。
日野です。

前回も、取り上げさせていただきましたが、本物研究所とも関わりが深い「51コラボ」さんは、いろいろな分野で活躍されている方に集っていただき、セミナーを次々に開催されています。

そのなかでも一押しの企画が下記です。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
プレ・ホリスティックレッスン・パート2~潜在能力を開く7つの鍵~
全6回無料音声&動画コンテンツ満載
http://s3.aspservice.jp/51collabo/link.php?i=5b246df4d9f9d&m=5b2c615c8c667&guid=ON
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

前回、第1回から第3回の概要をお伝えしましたが、今回は、第4回から第6回と特別編の概要をお伝えいたします。

特別編ではあの船瀬俊介さんも登場して語ってくださいます!
必見です。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
◆第4回 
結果がすべてを物語るビタミンCと断糖

西脇俊二

予約の取れない発達障害カウンセラー吉濱ツトム氏も西脇俊二先生の理論に大きく影響を受けた!
注目の音声もプレゼント配信!

統合医療の草分けハタイクリニックとは?

日本には、ほとんど存在しない統合医療の普及は?

ビタミンCと断糖療法の知られざる効果とは?

代表的な糖質と食事指導で大切なことは何か?

アーユルヴェーダで言うアーマとは?

ビタミンC点滴と日本の医療業界の実情

発達障害カウンセラー吉濱ツトム氏との縁

精神病施設の改革の経験と環境改善の知られざる効果とは?

◆第5回
消費者に知らされていない事実 菅原由香子

実体験が物語る!
人体は「本物」を見抜くセンサーだった!

20年来、肌荒れに悩んだ原因は、化学物質が原因だった

消費者に知らされていない事実

知られざる化学物質が人体に与える影響とは?

月刊誌「ザ・フナイ」がきっかけになった真実の探索

断食と食事指導の劇的な効果とは?

細分化された現代医療から、ホリスティック医療の未来へ

◆第6回 いのちの仕組み 石原克己

病の気づきには五つの階層が存在した…
知られざるホリスティックの視点

日本指折りの稀代の鍼灸師がたどり着いた境地!命の仕組みを公開

病気の原因をどのように考えるか?

病気の原因をどのように見つけるか?

人体はセンサーになっている?

日本のホリスティック医療の現状は?

ホリスティックな視点で大切なことは?

伯家神道と治療の視点
これから素粒子と言霊子とは?

命の仕組みとは本当は何なのか?

◆特別編「火の文明」から「緑の文明」へ
船瀬俊介&船井かおり

特別映像も配信決定!
ついに始まる!火の文明から緑の文明にパラダイムシフト

ようやく、ついに始まった!
2018年のパラダイムシフト

偏差値教育、学歴社会の知識偏重は記憶ロボットをつくり出す

知識偏重はAI(人工知能)に置き換わり、直感、インスピレーションの時代へ

ひと一人が潜在能力を開花させることが、新しい文明(緑の文明)開花の鍵

支配と被支配の文明…「火の文明」とは?

「緑の文明」の象徴…ヨーロッパが先行する木造都市とは?

住まいで人の寿命が12倍の格差!
コンクリートと木造住宅と健康
 
コンクリート建築は人の体熱を奪い、精神の乱れに影響を及ぼす
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

このように興味深いテーマについて語ってくださいます。

住まいで寿命が12倍の格差!
というのは驚きですが、毎日いる場所の重要性が示されてます。
今いる場所をイヤシロチ化するということが、極めて大切であることを示唆しているのだと思います。

ぜひ参加しておいてください。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
プレ・ホリスティックレッスン・パート2~潜在能力を開く7つの鍵~
全6回無料音声&動画コンテンツ満載
http://s3.aspservice.jp/51collabo/link.php?i=5b246df4d9f9d&m=5b2c615c8c667&guid=ON
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

クォークの渦を引き起こし人体を活性化する運動

住まいのイヤシロチ化とともに、人体のイヤシロチ化においてその要となる「両手振り運動」についても少し前に見ましたが、フォーグも反響があり、ご注文を少しずついただいておりますが本当にありがとうございます!

これを生涯に渡って使い続けていただくと、効率が5倍~10倍くらいの力を発揮してくれますので、長期的に見れば本当に素晴らしい恩恵をもたらしてくれることでしょう。

これが良いのは使い続けられるということです。
初期コストはかかりますが、長期的視点で見ればものすごいリターンが得られる。
投資の視点というのは健康においても重要です。
今その瞬間ではなく、これから5年10年かけてこのフォーグは自分に、どんな恩恵をもたらしてくれるのか?
そのことを見つめていただき、必要であると思われたらぜひ使ってみてください。

両手振り運動については改めてですが、下記のまとめサイトが非常に良くまとまっていたので、引用させていただきます。

サービス終了のお知らせ - NAVER まとめ
NAVERまとめ サービス終了のお知らせ

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
腕振り運動は、船井幸雄氏によって「両手振り体操」の名前で広く知られるようになったが、船井会長は毎朝1000回くらい行なって、0.05だった視力が約3年で0.9まで回復し、眼鏡が不要になったという。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

そう、元々船井(舩井)幸雄さんが一般的に広く広められたという経緯がありました。
僕もその頃、船井幸雄さんをきっかけに、この両手振り運動を知ったのだと思います。

やり方のおさらいですが、本当にシンプルです。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
(1)自然体で、姿勢良く立つ。

(2)両足を踏みしめるような気持ちで立つ。

(3) 両腕を、前に水平に上げる。
掌(てのひら)は内側に向け指は自然に伸ばす。

(4)両腕を揃えたまま、後ろ45度まで振る。
この45度は目安であり、適当で良い。

(5)後ろに振った後は力を抜き、腕が自然に前に振られるようにする。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

これを繰り返すだけです。

両手を向かい合わせることで、その間の空間に関博士のおっしゃる重力波が放射されるといいます。

少し難しいですが以下のようにおっしゃっています。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
関博士のものは、両手のひらを内側に向けて向かい合わせるのであり、向かい合わせた両手のひらから(正確には気道から)重力波が放射され、この時、クオーク(素粒子の一種)の渦が発生し、これにより、複数の重力子が結合した粒子(GTP)が発生(物質化)する。
このGTPが病気治癒などの効果を起こす原因である。

GTPは、生まれた時は多量に持っているが、時と共に減少する一方で増えることはない。
しかし、腕振り運動をすることで、これを増やして体内に蓄積できるのである。
これにより、我々の夢である若返りが実現する。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

さらに、関博士が著した、専門家向けのテキスト「宇宙学序章グラビトニックス」には、この腕振り運動で治った病気として、下記のものが取り上げられているといいます。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
・肺癌(午前2000回、午後2000回、夜2000回を5ヶ月)
・関節炎
・食道癌
・頚部淋巴線癌(1日1000回)
・半身不随(5、6ヶ月)
・肝硬変
・白内障(朝800回、夜1000回で4週間)
・トラコーマ、色盲、まぶたに生じるこぶ
・心臓病、高血圧
・神経症、精神分裂症
・腎臓病
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

万病を治すと言われる所以ですが、ただ両手を振っているだけでも、体が心地よいとおっしゃっていただく方も多いです。
その心地よいというのが大切で、苦しかったりしんどかったりする運動は続きません。

続け方のコツも以下のように記されています。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
この運動は、最初は1日に数百回から始めて、徐々に回数を増やしていくといいわけです。
その数は必ず自分で数えながら行います。

百回まで数えたら1に戻るようにして、少し意識的に、「自分が振っているのではない。振らされているのだ」というような思いで、ただ数だけを数え、淡々と続けることが重要です。

目安として、1日合計で、1000回から3000回を行えば、当面の効果としては気力が充実し、体内の気が活性化されて若返り、病気が治ったり、記憶力が良くなるなどの効果があるそうです。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

このように、本当に良くなりたかったら1000回から3000回といいます。
しかし、なかなか・・・だからこそ、フォーグを使えば電子を誘引する力が非常にあるので、その10倍近くの効果を得ることが可能となってきます。

僕の場合は、フーチで見ると900回が200回ですみましたので、4.5倍の効果がありました。
ですから、単純に4.5分の1とみれば、上記の1000回~3000回は、約222回~666回に短縮されるのです。
これだったら、無理なく継続できます。

そういった意味ではフォーグは、貴重な時間を短縮しても、効果をしっかりと得られるツールとして貴重なものであると思います。
時間がある方は1000回くらいすれば、僕の場合であれば、4500回したのと同じ効果が得られるということです。

ということで、若返りのアイテムとして、このフォーグは、活用していただきたい非常に素晴らしいアイテムです。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
8月末日までの限定企画
十種神寶ステッカー2枚付き「フォーグ」
http://forever-ex.com/Li1485/710781
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

トップレベルの脳外科医師が認めた「出汁」

最後に・・・

夏場を乗り切るためにおすすめの「おいしいだし」ですが、『現場から始まる医療革命「統合医療の真実」』という、篠浦伸禎先生の著作においしいだしが登場しています。

篠浦先生は、都立駒込病院の脳神経外科部長であられ、脳の覚醒下手術ではトップクラスの実績をもつ先生。
2015年12月12日週刊現代「人として信頼できるがんの名医100人」に、脳領域で唯一選ばれるなど日本を代表する脳外科医師です。

その著作に何と、おいしいだしが登場しています。
その部分を引用させていただきます。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
◆ミセス右脳
無農薬や化学肥料を使わない自然の物は還元力が強く、いかに体にいいかがよくわかりました。

そういったものを摂るのが難しい時には、上手にサプリメントを使っていけばいいですね。

もうひとつお聞きしたいのは、ふだん料理をつくるとき、なかなか時間がなくて粉末出汁を使うのですが、さまざまな添加物が入っているようで心配になります。

なにか食養の見地から見ておすすめのものはありますか。

◆ドクター統合
それでしたら「おいしいだし」(海のペプチド)というのがあります。

これはイワシ、カツオ、昆布、無臭ニンニク、キャッサバ由来澱粉のみを使い、化学的な処理は一切加えず、特殊な工程でアミノ酸を低分子状態のペプチドにしたものです。

簡単に使えますし、低脂肪で、塩分、糖分も添加されていないので、病気の人、アレルギー体質の人、赤ちゃんに安心して使える優れものです。

私も癌で食欲が落ちた方におすすめし、これを入れたおかゆを、よく食べていらっしゃったことを経験しています。

ある医院では、癌の患者さん全員にこの出汁を加えて、成果をあげていると聞いたこともあります。

また、これを使っている人の体験談で、アトピーや花粉症が改善した、血圧が下がったと話もあります。

私も、自分の作った野菜スープに、これを必ず入れて食べるようにしており、魚が頭からしっぽまでまるごと入っているせいか、味もいいものを感じます。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

この中で述べられている病院が、矢山利彦先生の矢山クリニックだと思います。

実際に、矢山クリニックでは、患者さんにおいしいだしが出されているといことを、少し前にお伝えしました。

ゼロサーチという波動機器で、このおいしいだしが、非常に数値が高いということが確認されています。

ちなみに、僕のフーチで+21を最高値として、数値をみてたら「+16」とでました。(※あくまで日野堅也の個人の測定ですので絶対数値ではないことをご了承ください)

食品では「+16」以上が非常に良いと出ますので、これはもう言うことのない良いレベルだと思います。

ちなみに・・・これも話半分でお遊び的に見てみたのですが・・・
某大手メーカーさんの●●だしを見てみたら「+6」と出ました。
+4以下が良くないレベルで、+8以上がまあまあ良いレベルとでますので、どちらでもない領域になるでしょうか。
ただこれは、実際に手に持ってではなく、画像をみての測定なので、より正確ではないということをご了承ください。

どちらが良い悪いではないのですが、波動値の高いものを摂っていくことが、自分の波動レベルを上げていくことにも、なるのではないかと思います。

特に「だし」は、毎日摂取していくものです。
日々の食生活こそが重要であるということを思えば、「だし」ひとつとっても、どのだしを使っていくのか、というのは極めて重要だと思います。

一から作ってもいいのですが・・・やはり毎日は大変だと思います。
うまくこのおいしいだしを活用していかれたら良いと思います。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
おいしいだし 10g×10包
http://treeoflife.shop-pro.jp/?pid=132799346
おいしいだし 300g入
http://treeoflife.shop-pro.jp/?pid=118665735
おいしいだし 500g入
http://treeoflife.shop-pro.jp/?pid=118665656
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

長くなってしまいましたが、最後まで読んでいただきありがとうございます!

日野

コメント

タイトルとURLをコピーしました