人工気象操作される日本と電子レンジ通勤の恐怖

人工気象操作される日本と電子レンジ通勤の恐怖

いつもありがとうございます!
日野です。

九州北部豪雨に続いて東北でも集中豪雨があり、秋田県では川が氾濫するという事態になってしまっていますが、一日も早い回復を心から願います。

ここ数年くらいか、かなりの短期の集中豪雨が、目立つようになってきたと感じるのですが、何となく、不自然というのかあまりにも異常な豪雨で、おかしいとさえ感じます。

実際に、以前ご紹介したHARMONIES G+さんのブログでは、これも「人工」のピンポイントを狙う雨であることを暴露しています。

ログイン - Google アカウント

Xバンドレーダーというものを使えば、ピンポイントで気象操作もできるよう・・・です。また、どうも「ケムトレイル」もこの異常気象は関わっているようです。

今年の1月に伊良湖岬に行った時に、かなりはっきりしたケルトレイム散布を見たのですが、そのことを話した映像をアップしていたら
ーーーーーーーーーーーーーーーーーー
【車映像477】伊良湖岬で遭遇したケムトレイルとなぜ撒かれるのか
https://youtu.be/lBspH-oJ_5Q
ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

こんなコメントをいただきました。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーー
なぜ撒くことがダメなのか説明していただきたい。我々の組織はNWO実現のために行なっているだけであり、悪気は全くないのである。悪気が無いイコール犯罪ではないし何ら批判されるものでもない。設置する作業員も命を削っているのだ!
ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

「NWO実現」ということで、これは何かと調べてみたら、簡単に言えば「世界統一政府」ということになります。世界統一政府といえば聞こえは良いのですが、その実は、一部の独裁者が支配する世界ということになります。

なるほど・・・。撒く側にとっては命を削っている作業であり、NWO実現のためにしているということなのですが、しかし、気象をおかしくして、さらにはさまざまな成分を含む恐ろしいものを撒いていることが、果たして世のため人のためになるのか、本当に理解に苦しみます。

下記の稲田さんという方のサイトにも、けっこう深刻なことが記されています。気象は今や、操作できる時代にとっくになっているということは、知っておかなくてはいけません。
https://tumuzikaze3.blogspot.jp/2017/07/blog-post_20.html

上記の記事には、ケムトレイルのサプライヤー(散布機)は、アリゾナのとある基地で改造されて、世界にばら撒かれてるといい、それのみでなく、世界の民間航空機が、そのミッションに秘密裏に関わっている・・・といいます。

それにしてもこの異常な気象操作は外国人だけではなく、当然ながら、本当の目的を知る一部の日本人や本質を知らないままに関わっている日本人も、一定数いるということになります。

こういったダークな一面はできれば見たくないし、本当であってほしくないと思います・・・。

キノコ塩水パワー

スーパーミラクルキノコのコプリヌスは、おかげさまで完売となりました。
ありがとうございます!

たくさんの方に今回おっしゃっていただきましたが、まだまだすべての方にはいきわたる量がなく、申し訳ありませんでした。次回、今年の冬か来年はじめには、ある程度数量が確保できると思いますので、どうぞよろしくお願い致します。

このような体験いただきました。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
更にキノコの効果では?と、思われる事が昨日有りました。

炎天下に家庭菜園!(反省しました)途中、とってもしんどくなり座り込んだりしたので、「まさか初の熱中症?早く横になりたい」と、焦りつつキノコ塩水を飲み家路へ急ぎました。と、25分位経過するとあら不思議、さっきまでの不快感が消えて、通常の身体になりました。

きっとキノコ塩水パワーに違いありませんね。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ということで、ありがとうございます!

無事で良かったです。このキノコは、熱中症対策に抜群の効果を発揮してくれると思います。

ぜひお持ちの方は、ご活用してください。

今週の金曜日は上村会長にも来ていただけます

もうひとつ感想をご紹介いたします。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
3Dカバラは身に付けると前向きな気持ちになり、自分の気が整ってきます。目には見えない力がちゃんと動いてるんですね。

さわやかリーモを使うようになり、歯茎が全く腫れなくなりました。

どの商品も嘘がなく素晴らしいです。本物に出会えて私の意志や生活が変わりました。
これからもよろしくお願いします。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ありがとうございます!
このようにおっしゃっていただくと本当に嬉しいものがあります。

大人気の歯みがきジェルの「さわやかリーモ」ですが、だいぶ前に少し触れましたが、富山の大手の製薬メーカーが、さわやかリーモのすごさに惚れ込んで、販売させてほしいということになり、先日、富山県で調印式が行われたといいます。

その席に熊本県の副知事が参加されたということです。まさに「本物」であることが認められてのことであり、嬉しいものがあります。

「歯茎が全く腫れなくなった」という体験談も、すごいとと思いますし良かったと思います。そのさわやかリーモのマウスウォッシュも開発中ですので、お待ちいただければと思います。

上村会長も、今週の金曜日に滋賀県に来ていただき、オーガニッククラブで話をしていただきますので、お近くの方はぜひぜひ、お越しくださいませ。

電子レンジ通勤の恐怖

最後に、今月何度か電車に乗った時に感じたことは、やはり、ほとんどの人がスマホを手にしているということです。

5年前は、まだこんな光景ではありませんでした。時代は本当にどんどん変わっていくものだという、思いを新たにするのですが、ある意味、怖い光景です。

前にも感じたのですが、自分が座っていると、立ってスマホをしている人がちょうど、頭の付近に
スマホが来るためにこれは危険だ・・・と思いますし、立っていても、周りの人がのきなみスマホを
見ている人だらけです。

特に電車の中では、携帯基地局を探して電力を上げて探そうとします。ですから、よけいに電磁波の影響が大きくなるのです。

それが一人ではなく、電車に乗っている人の仮に5割としても、ものすごい人数の端末から電波が飛び交っていることになります。

実際は、7、8割の人がスマホを手にしているような時もあると思います。毎日満員電車に乗っている人は無防備のままであれば、まさに命を削っていることになると感じます。

しかも、すぐにどうこう体がなるという問題でもないところがやっかいで、5年、10年、15年して、その影響がもう取り返しのつかないレベルまでいってしまう、ということにもなりかねません。

意識して、防御していた人と無防備でいた人の違いも、今後長年かけて、出てくるでしょう。

おそらく電車に乗っている人で、スマホを使っている人の中に、電磁波対策をしたスマホを使っている人は、本当にごくわずかであると思います。

となると、基準値の数倍から数十倍の電磁波が、飛び交う空間に身を置くことになります。まるで電子レンジの中にいるようなものと形容されますが、まさにそうだと思います。このような状況下では、健康でいることのほうが難しいと思えてきます。

もう、自分の体は自分で守るしかありません。

おすすめではなく「マスト」です

いろいろなグッズがあると思うので、あとは、個々が判断して対策をしていくしかありませんが、個人的には、丸山修寛先生開発の電磁波対策グッズはおすすめです。

あげるとすれば、電磁波対策、静電気対策、地磁気補給の「ラブラ」や、自分の周囲のエネルギーフィールドを電磁波バリアをつくる、「3Dカバラ」などで防御をしつつ、スマホは、マックスミニαやVを貼っていただくことをおすすめします。

本当はおすすめするというより「マスト」です。下記のサイト、ひとつの意見として極端であると思われるかもしれませんが、参考になると思います。
http://blog.goo.ne.jp/zaurus13/e/601427e3d3354d9a8e7573bd96b95816

ただ、逆にあまり恐れる必要はありません。やることをやっていれば大丈夫ですし、そのために丸山先生などが、本当にすばらしいツールを開発してくださっています。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
●3Dカバラ・マスターキューブ
http://forever-ex.com/Li1486/47021
●3Dカバラ・マスターペンダント(ネックレスヒモタイプ)
http://forever-ex.com/Li1486/57021
●3Dカバラシリーズ
http://treeoflife.shop-pro.jp/?mode=grp&gid=1597452
●丸山式電磁波ブロッカーLovera(ラブラ)
http://scene-ex.jp/L8091/i1485/45051
●「MAXmini(電磁波ブロッカー)」
http://treeoflife.shop-pro.jp/?pid=89019231
●「MAXmini V」※人体にも環境にも活用できます。
http://treeoflife.shop-pro.jp/?pid=110987392
●丸山式コイル「ブラックアイ」※コンセントからの電磁波対策に。
http://scene-ex.jp/L8091/i1485/55051

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

最後まで読んでいただきありがとうございます!

日野

コメント

タイトルとURLをコピーしました