上村会長講演会音声限定公開とラジウム鉱石元素番号「88」の秘密

上村会長講演会音声限定公開とラジウム鉱石元素番号「88」の秘密

いつもありがとうございます!
日野です。

まずは、前回にお伝えしたように、7月28日に開催された水の子の上村会長の講演会の音声を、メルマガの読者の方限定で公開させていただきます!あれこれいうよりも実際にお話を聞いていただいたほうが早いと思います。

最後の最後に少し不思議というのか、上村会長が密教の修行をしていたときのエピソードが話されますが、お客様の中には、その話にくいついて終わってからも、いろいろと話を聞いていた方もいたくらいです。

上村会長も長年の人生経験や、密教の修行のなかで培ったものが、ほんとうにたくさん詰まっていて、僕にとっては一言一言が重みがあって学びになっています。そして、いろいろとお話を伺っていると、上村会長は人生を見通せる方であるということを感じます。

このような素晴らしい人徳のある方に、実際に関わらせていただけて商品も扱わせていただけることに、本当に感謝の気持ちでいっぱいです。ぜひ聞いてみてください。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
【音声セミナー】水の子・上村会長講演会(2017年7月28日)(1時間12分)
https://youtu.be/_i_jFWJQAas
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

その中で述べられている下記の商品は、本当に素晴らしいものであり、人体を長期的に良い方向へと導いてくれるものです。

日々使っていき摂取していくことで、健康に大きく影響を与えていくことが、上村会長の話からも分かっていただけると思います。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
●薬用ハミガキ「さわやかリーモ」
http://treeoflife.shop-pro.jp/?pid=74766727
●薬用ハミガキ「さわやかリーモ」2個セット
http://treeoflife.shop-pro.jp/?pid=91952964
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
●ふしの力つぶ(蓮根粉・コーレン)
http://scene-ex.jp/L8091/i1486/93931
●天日干し完全無農薬玉ねぎ使用 玉ねぎ子
http://treeoflife.shop-pro.jp/?pid=89333254
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

『HOKUTO』にまつわるシンクロニシティ

北投石ブレスレット『HOKUTO』も、たくさんのご注文ありがとうございます!

妻と話していて気がついたのですが、滝沢泰平さんの会社「株式会社やつは」は、長野県北杜市にあります。ああ、そういえば北杜市だね・・・と。

奇しくも、今年の4月に全く何の脈絡もなく、ただ、何となく涼しいところに旅行に行けたらと話していて(笑)涼しいところと言ったら長野あたりが良いね~と、何となく探して決めたのが長野県「北杜市」の宿でした。

奇しくも、4月に長野県北杜市に宿泊させていただいて、戻ってきてからすぐに偶然にも、長野県北杜市の方からご注文をいただいたというシンクロがありました。

この北杜市にまつわるシンクロニシティが、今回の滝沢泰平さんに繋がるとは思ってもいませんでした。

また、ちょうど、何気なくブックオフに立ち寄ってぶらぶらと本を見てたら、滝沢泰平さんの本が2冊目に止まって、気になってしょうがなく、一時は買うのをやめようと思ったのですが、なぜか気になって、最後にやっぱり買おうと手に取って購入して、店に戻ってメールをチェックしてたら、滝沢泰平さんと長典男さんの、コラボレーション作品北投石ブレスレット『HOKUTO』の販売の案内を目にしたので、これまたシンクロニシティを感じました。

すみません、今度滝沢泰平さんの新刊が出たら、ちゃんと新刊を購入させていただきます。。。

いずれにしても何かこのような一連の、ある意味、自分だけにしかわからないシンクロニシティを通じて、滝沢泰平さんや滝沢さんの会社がある北杜市に繋がったので、今回の北投石ブレスレットも、非常にご縁のある商品であると感じています。

ラジウム鉱石元素番号「88」の秘密

滝沢泰平さんのブログに、北投石という「ラジウム鉱石」について、非常に興味深いことが書かれていました。

北投石ブレスレット『HOKUTO』と水晶ブレスレット『KAGOME』が登場 : 天下泰平
※六畳一間のミニドームハウス完成2015年6月22日の夏至。陽から陰への後半へと切り替わり、これから2015年12月22日の冬至という大事な節目に向かって最後のサイクルが始まります。4月から5月にかけてイスラエル、5月から6月にかけてスペイン・ポルトガルの海外での旅を終

上記から引用してみます。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
最後に余談になりますが、ラジウムの元素番号は「88」であり、この数字は四国の「八十八ヶ所お遍路」にもあるように、何かしら意味のある聖数と考えられていますが、一説では「八十八」は、旧約聖書の神「ヤハウェ=yah=八」と、新約聖書の神「イエス・キリスト=yah=八」の2つの「八」であり、その間に「十字架の”十”」が挟まれたモノを現しているともいわれています。

また、漢字の「米」を分解したのが「八十八」でもあり、これは米作りには八十八の手間がかかる意味もありますが、米という漢字は、見た目が八方に広がる「八芒星」であり、これはイエス・キリストのシンボル「ベツレヘムの星」ともなって、様々な見解からも「88」はイエス・キリストと縁が深い数字ともいわれています。

もちろん「やつは(88)」も八十八を意識してあり、ラジウムとキリストにもシンクロする「88」は、個人的にはとても縁の深い数字であるため、今回「やつは」からラジウム商品が生まれたことは、とても嬉しいことであります。

もちろん「やつは(88)」も八十八を意識してあり、ラジウムとキリストにもシンクロする「88」は、個人的にはとても縁の深い数字であるため、今回「やつは」からラジウム商品が生まれたことは、とても嬉しいことであります。

それでは、とても長くなりましが、ご縁ある方々の元へ必要なタイミングに届きますように。

もちろん自分も身につけておりますので、石の引き寄せで身につけている方々と、どこかでバッタリ対面するようなシンクロの日なんかも、楽しみにしております。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ということで、「88」にまつわるシンクロニシティも、おもしろいものがあります。

実際にユダヤ密教カバラのゲマトリアでは、「888」がイエス・キリストを表す数字となっていることから、そのような意味でも「88」や「888」は非常に意味深い数字です。ちなみに、現在の僕の店用の車のナンバーは「888」です。笑

また「88」は「ハハ」=「母」にも通じるように思いますし、これは母なる地球や、母なる愛、大地母神の神にも通じるように思います。

「88」という数奇な元素番号をもつラジウムは、地球という大地から発せられる自然の放射線を通じて、僕たちの人体を守ってくれているのかもしれません。

「88」は上記で滝沢さんが述べているように、まさに「陰陽一対」を象徴的に示し、「旧約聖書の神ヤハウェ」と、「新約聖書の神イエス・キリスト」を「八八」で表し、「十」で十字架や、タテヨコの陰陽一対であることを、象徴的に表しています。

そして・・・僕自身が思うのが・・・というか今ふと思ったのですが(笑)、この「八十八」の「十」は古代イスラエルの三種の神器のひとつ「十戒の石版」の「十」を象徴し、この十戒の石版の正体とは日本の三種の神器「八咫の鏡」です。

「十戒の石版」=「八咫の鏡」!!となると、「八」と「八」は「十」という「合わせ鏡」=「八咫の鏡」=「十戒の石版」が間に入ることになり、「ヤハウェ(八)」と「イエス・キリスト(八)」は・・・同一神である・・・!!ということを象徴的に表しているともいえます。

つまり・・・「ヤハウェ」=「イエス・キリスト」!!ということが「八十八」には秘められているのではないか・・・と感じます。

これについてはいきなり言われても、よくわからないと思いますので(汗)また機会があれば
述べてみたいと思いますが、ひとつあげるとすれば、聖書には、ヤハウェが「私はある」といっているのですが、イエス・キリストも「アブラハムが生まれる前から私はある」と述べているのです。

そして、そのことが日本の神社の頂点である伊勢神宮の「外宮」と「内宮」という、陰陽一対の両宮にも見事に対応しています!!

いずれにしても「八十八」という数字は、鍵を握る数字であり、ラジウムが元素番号「88」を表すというのも偶然なのかもしれませんが、そこに天意を感じます。

ラジウム鉱石の北投石は、「88」という数字を内包しているということで、非常にスピリチュアル的な表現で言えば「八」が「ヤハウェ」の「ヤ」でもあり、神のエネルギーが内包されていて、「88」が「ハハ」=「母」から大地母神、大地のエネルギーすなわち地球のエネルギーを内包し、「88」であることから、「∞(無限大)」にも通じる無限大のエネルギーを、もたらしてくれるのではないか・・・そのような期待を個人的には密かにもっています。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーー
北投石ブレスレット『HOKUTO』
http://treeoflife.shop-pro.jp/?pid=120805984
ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ということで、最後はマニアックな話になってしまいましたが、最後まで読んでいただきありがとうございます!

日野

コメント

タイトルとURLをコピーしました